MENU

【スポンサードリンク】

スポンサードリンク

函館から室蘭夜景。

函館から室蘭夜景。

 

函館は北海道の玄関口、飛行機でびゅんとひとっ飛び!
といった移動手段だとそう感じませんが、
フェリーや列車を使うと、その情緒は特別な感傷を伴います。

 

函館と言えば夜景、それはもう、メジャー中のメジャーなので、
ここではちょっぴり裏技を・・・

 

通常、函館の夜景を眺めるのは函館山からなのですが、
混雑を避けてゆっくり眺めてみたいと思いませんか?

 

函館市街を抜け、七飯町という町から大沼方面に抜けるルート、
ここからの夜景が素晴らしいのです。
夜景を眺める王道、函館山、
この山と函館の夜景を反対側から眺める贅沢は、
穴場スポットならではの醍醐味です。

 

このまま太平洋に沿って、北上していくと、
製鉄の街、室蘭に到達します。
この室蘭の街中に入る前、
とっておきのビューポイントがあります。

 

 

 

 

函館から室蘭夜景。

 

「工場萌え・・・」
最近ちょっとしたブームになっている工場夜景です。
室蘭の工場夜景は全国的みても超一級。

 

近くに接近しても良し、
白鳥大橋というこれまた夜景が美しい橋を渡り、湾越しに眺めても良し。
夜景好きには絶対に見逃せません。

 

室蘭観光は近年になって注目され始め、今では有名すぎて穴場とは言えませんが、
100mはありそうな断崖絶壁が続く「地球岬」は、素通りするのは勿体ない絶景です。

 

なお地球岬を列車で訪れると、「母恋」という駅を利用します。
「ボコイ」というのは、「ホッキの採れる場所」というアイヌ語で漢字は当て字。
でも素敵なネーミングですね。

 

ここオリジナルの「母恋めし」という駅弁は、
ホッキの混ぜご飯おにぎりと、スモークしたチーズ・タマゴが入っていて、
食べるとほんわかした気分にさせてくれます。
昼食時ならばぜひ購入し、母を思いながらホッキに舌鼓!