美瑛、青い沼から富良野・麓郷ヘ

MENU

【スポンサードリンク】

スポンサードリンク

美瑛、青い沼から富良野・麓郷ヘ

美瑛は最近北海道を代表する観光スポットになりまししたが、
その経緯は、旅人や写真家の口コミから始まりました。
TVやCMがその知名度を決定づけたとはいえ、
元祖穴場スポットといっても良いかも知れません。

 

そんな美瑛でまたまた旅人や写真家から広まったスポットが「青い沼」。
美瑛川の支流に拵えた砂防ダムに溜まった水が、
水酸化アルミニウムなどの化学粒子の影響で不思議な青色に見えるのです。

 

美瑛、青い沼から富良野・麓郷ヘ

 

この沼の写真がアップル社の壁紙に採用されたそうで、
美瑛の穴場スポットがワールドクラスの観光地になりそうです・・・

 

富良野、麓郷の名前を知らない・・・
そんな人は珍しいかも知れません。
ドラマ「北の国から」は驚異的な視聴率をマークし、
国民的ドラマとなると共に、
富良野、麓郷の名前を全国区に押し上げました。

 

結果、富良野は北海道を代表する観光エリアになるのですが、
ドラマのロケ地や「ごろーの家」を見て廻る観光では、
この地を舞台に選んだ、倉本聰氏も「もったいない!」と言うことでしょう。

 

このエリアの魅力は、文明が自然と共存する事、
人間の営みが造り上げた景観と自然との絶妙なバランスが、
奇跡的に保たれていることです。

 

 

 

 

美瑛、青い沼から富良野・麓郷ヘ

 

美瑛から上富良野へ、
そこから国道を離れ麓郷へと抜けるロード、
このルートを車窓から眺めるだけで、そのことが実感出来ると思います。

 

路傍に佇む名もなき樹や、
丘の連なりに牧草ロールが散らばっている絵柄、
そんなシーンを見つけたら、
車を止めゆっくりと観賞してみて下さい。

 

何故、元々観光地ではないこのエリアが、
旅人の心をうち、多くの写真家や画家が移住したか、
その答えがあると思います。